fc2ブログ
Top Page › 病院 › MRI検査の結果。
2021-07-21 (Wed) 07:00

MRI検査の結果。

昨日も沢山のあたたかいコメントをありがとうございます。
みなさんの優しさに甘えさせていただきます。
そして読むのが辛いって方も沢山で、本当に申し訳ないです。
CANDYもパパもママも変わりなく元気ですので

今日は7/13のMRI検査に行ったお話です。

今日の記事も長いです。

今日の写真は7/13の日に撮影したものです。


202107200916451fd.jpeg
(朝ごはんがもらえなくてふて寝です)


今回紹介された病院は、CANDYのかかりつけ医の夜間救急病院に指定されているところ。

日中は完全予約制・完全紹介制のため、普通には診察できません。

夜間救急病院だけど、お世話になったことがないので初めての病院です。

MRI検査は全身麻酔のため、検査の12時間前からの絶食、飲水は3時間前から絶水です。

予約時間は9時半。

我が家からは車で15分くらい、車がないので電車の乗り継ぎは大変。

タクシーで行く予定していたけど、パパがその時間だけ来てくれて送ってくれたんだけど

これがね逆にCANDYに寂しい思いを倍増させてしまった。。。


20210720091745f7b.jpeg


初めての先生は若い先生。

かかりつけ医から血液検査の資料と診察内容は届いていたけれど

これまでの経過の説明、動画を見ていただき、今かかっている病歴、飲んでいる薬の明細

最近の検査結果などを持参していたので見てもらいながら30分問診。

そして今日の検査内容の説明を受けました。


20210720091707ae5.jpeg


先ずは麻酔をかける前に、心臓と肺の状態を確認するためにレントゲンを撮り

異常がないか確認してから麻酔をかけますと言われました。

そして検査内容はMRI検査とMRI造影検査をし、脳に腫瘍や炎症がないかを確認します。

MRI検査は、麻酔下で行うが音がうるさいため耳栓をして行うようです。

ここまでの検査で約12万

そこで万が一腫瘍が見つかった場合は

脳だけでできた腫瘍か、体の中から転移しての腫瘍かを確認するために全身のCTを撮ります。

ここまでの検査で約16万

そして脳に炎症が見られた場合は脳脊髄液検査をします。

ここまでで約18万

CTで何かしら見つかったらその部分に合わせての検査になること。

金額はかかりつけ医で聞いていたので、びっくりしませんでした。

検査内容によって、お迎えの時間も変わるため、お迎えの1時間前に電話しますと言われ

若い先生にCANDYを託しました。


20210720091745038.jpeg


実は院内には一人しか入れないので、パパは一緒に来ておりません。

いつもと違う病院、パパが一緒だったのにここにいない。

ずっと院内入ってからちょっとパニック気味で、時々わんわん。

パパと来たことをとても後悔しました。

それはお迎えも、帰宅してからも引きずりました。。。

そんなCANDYとは逆にママは強いのかな~

MRIをするって決めてから、不思議と不安はありませんでした。

だからかなり落ち着いて冷静に話が出来ました。

CANDYの待ち時間も、普段できなかった家のことをして過ごし

時々CANDY頑張れ~って言葉に出して何度も言ってたな~


14時45分頃、16時にお迎えに来てくださいと連絡がありました。

思ったより早い。結果が良いといいなと思いました。


20210720091840afd.jpeg


16時前に病院に着き、まずは先生から呼ばれ

CANDYちゃんは麻酔からもう覚めておりますよと一番先に言われ

画像を見せられて説明です。

結果は腫瘍も炎症も見つかりませんでした。

左右対象のものも大きさなどの異常もなく、病変は見つかりませんでした。

よって、CANDYはMRIと造影剤の検査のみでした。

良かった まずは良かった

ではなぜ発作が起きたのか。


20210720091748da7.jpeg


現時点で一番可能性がありそうなのは脳梗塞。

CANDYの血圧を測ったことがあるか聞かれ、一度だけ尿蛋白が出たとき高血圧の可能性がないか

血圧を測ったがCANDY中々先生がいるとハカハカしてしまい正常に測るまでとてつもなく時間がかかった。

今回検査の中で血圧を測定した際、緊張からくるものもあって震えていたらしく

その状態で測ったので、正しい数値ではないものの高血圧レベル。


20210720135617ad7.jpeg


これは再度かかりつけ医で検査をすることになりました。

高血圧であれば脳梗塞からくる発作で、血圧を下げるお薬で発作は起きなくなると。

ただし、これはまだわからないため現時点の病名としては一過性焦点発作。

意識が消失しない程度の小発作、部分発作です。

あと考えられることは、一過性脳虚血。

一過性に脳の微小血管に、小さな血栓が生じ一時的に虚脱、倒れ、眼振が起き数分で正常に戻ります。

とても小さな血栓のため、一時的に血栓塞栓が生じるが、すぐに血栓閉塞が解除され閉塞がなくなる。

これを繰り返し起こることが多いですが、極々微小なので画像では発見できないようです。

これを治療しないでいると脳梗塞になることがあるようです。

特に大きな病変は見つからなかったけど、今後は発作を起こさせないことが第一と言われました。


20210720091846115.jpeg


CANDYとっても頑張りました。

帰宅後水は18時以降、ご飯は19時以降と言われ、麻酔の注射後喉からチューブを入れていたため

喉に違和感が残り食べたがらないかもと言われましたが、全く問題なく食べました。

そして、パパが来なかったことをずっと引きずっており

帰宅したパパにいつものようには行かず・・・怒っていたのかな~と。

可愛らしい一面をまた更に愛おしく感じた日でした。


そして7/17かかりつけ医の定期検診の予約を入れていたので、画像を持って受診してきました。

その結果は長くなりましたので明日へつづきます。

あと1回だけ病気のお話させてください。


※コメントお休み中です
 何かありましたら、拍手コメントからどうぞ~


最後に下のイラストを押していただけると嬉しいです
  ↓  いつも沢山の応援いただきありがとうございます
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます


CANDYブログの読者登録はこちらから 
    
CANDYママの子育て日記 - にほんブログ村


CANDYのリアルタイム画像はこちら
  ↓

Instagram
papaが選んだ画像でpapaがUPしております
気軽にフォローしてね




コメントは下の拍手をご利用ください
私しか見れませんので
関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2021-07-21